トレンチコートとミリタリーコートなら、どっちを買う?

 

肌寒くなってくると、いよいよコートの出番ですね。今年買い足す冬のアウター、トレンチコートとミリタリーコートのどっちにしようか迷っている人いませんか?

 

今季はアースカラーがトレンドなので、いい女感が出るカーキのトレンチだと、ミリタリー要素のあるトレンチスタイルで、1枚で両方のテイストが楽しめますね。

 

スタイルの好みがハッキリしている場合は、大人っぽいこなれ感ならトレンチコート、カジュアルテイストならトレンド色のカーキでミリタリーコート、とちらも今年っぽい旬な冬のコートです。

 

ここでは、それぞれのコートの特徴とコーディネイトのコツをお伝えしてます。好みのスタイルが見つかったら、トレンチにするかミリタリーを選ぶかの参考にしてくださいね。

大人っぽいトレンチコート

 

ドロップショルダーやオーバーサイズなど、とろみのある素材でリラックス感がある、進化型トレンチが新登場です。

 

コートの長さは、膝丈くらいのロング丈が人気継続中。キルトライナーや、インナーダウン付きもあり、トレンチコートの活躍の場が拡がっています。

 

ワイドスリーブやドロップショルダーなど、リラックスシルエットのトレンチには、ワイドなデニムパンツやガウチョ、ボリュームのあるロング丈スカートを合わせます。インには、ボタンダウンのシャツとニットでシンプルなレイヤード。こなれ感のある大人のトラッドにスタイリングします。

 

カジュアルなミリタリーコート

 

大きなフードやポケット、たくさんのジップ使いなど、カッコよさと可愛いさがミックスしたデザインが、今年のミリタリーコートの特徴です。

 

ショート丈から膝にかかるロング丈まで、好みの長さが選べます。裏ボアライナーに、ファートリムなどの取り外し可能なディテールで、春まで着られる仕様になっています。

 

トレンドの大きなフードやポケット付きのミリタリーアウターは、小顔効果も大いに期待できます。ファーやライナーなど、取り外しできるパーツが多いので、気温や着こなしにあわせて、さまざまにアレンジが可能。

 

デニムショートパンツに、ロゴTを合わせて、顔まわりにボリューミーなローゲージマフラーを巻き、オープントゥのブーティで女っぽさをプラスするコーデもいいですね。