レディース冬アウター 今年の「羽織りもの」のトレンドは?

 

冬のレディース羽織もの

 

今年のレディース冬ファッションの「羽織りもの」の主流は…

 

  • リラックスシルエット
  • ロング丈
  • 軽い素材

…の3点のいずれかのポイントをおさえたものが多くなっています。

 

相性のいいコーデのテイストとともに、個別のトレンドアイテムを見ていきましょう。

 

ロング丈のニットベスト

ロング丈のニットベスト

トレンドのロング丈に、裏ボア仕様のニットベストは、着まわしのきくアイテムです。

 

多色使いのノルディック柄やジャガード、ネップやスラブヤーンのケーブル編みなど、ほっこりとした柄や凹凸感のあるニットベストが、今年は注目されています。

 

軽くて暖かいのが特徴で、手軽に羽織れて、アウターの下に重ねてライナー感覚で着られる優秀アイテムです。

 

デニムシャツやスキニーパンツと合わせて、ウエッジソールのパンプスで、都会的な雰囲気に着こなせます。


 

軽いボアジャケット

軽い羽織モノならボアジャケット

柔らかな手触りで、暖かなボアジャケットは、超軽量やお手入れが簡単なものなど、魅力満載のアイテムです。ナチュラル系アースカラーや、ストリート系のヒビッドカラーなど、色のバリエーションも豊富。

 

レイヤードスタイルの上からでも、楽に着られるゆったりしたシルエットが、今季は人気です。

 

アースカラーのボアジャケットは、ナチュラルスタイルで取り入れるのがオススメです。

 

ミリタリーカラーのロングシャツワンピースに、暖かなビーニーやロングマフラー、レイヤードソックスを合わせて、足元をレースアップシューズでまとめると、絶妙な甘辛バランスに仕上がります。

 

スポーティーなスタジャン

袖がエコファーのスタジャン

今季のスタジアムジャンパーは、定番のレキュラー丈に加え、トレンドのロング丈も人気上昇中。

 

袖やリブに、異素材使いやカラーブロックを取り入れたシンプルなモード系と、配色ラインやカラフルなワッヘンがほどこされたボップなデザインが主流です。

 

スポーツテイストのスタジャンは、スエットにデニムのミニスカートを合わせた、シンプルなカレッジ風の着こなしがお薦めです。

 

ラインソックスやスニーカー、バックパックなどのスポーティな小物合わせがポイントです。足元はスニーカーでフットワークの良さをアピールします。


 

ロックスタイルにはライダースジャケット

ロックな冬コーデの定番 ライダースジャケット

ライダースのコーデでは、オールブラックに赤をアクセントにした、ロックスタイルがトレンドになっています。

 

今年のライダースは、プラックレザー主体で、重厚感のあるシルバーのジッフや、スナップボタンなどのメタル付属で、本格的なデザインがブレイク中。

 

見た目は、本格派でも軽い素材のライダースが、女の子の間では人気のようです。

 

ブラックレザーには、ミモレ丈スカートや細身バンツなど、縦長シルエットのボトムスを合わせます。

 

インのボーダーニットを赤と黒にして、バックなどの小物にも赤を加えるのがポイントです。足元のブーティやレースアップシューズで、女っぽさを演出します。


冬アウターをお得に手に入れるなら、福袋もおすすめ

福袋

 

冬の羽織りものやコートを買うなら、冬セール狙い、っていう人も多いかもしれませんが、1月1日まで待てるなら、福袋もおすすめです。

 

今や、レディースファッションも、メンズファッションも、ほとんどもブランドが福袋を発売してるし、大抵の場合は、アウターが1枚〜2枚入っています。

 

また、最近は、年末の11月〜12月頃に、公式オンラインショップをはじめ、各種の通販サイトで、福袋の予約を受け付けているブランドが多いので、事前に予約購入しておけば、新年に、店舗で並ぶ必要もありません。

 

レディースもメンズも取り扱いがあり、値段も手頃なのは、ナノユニバースの福袋。

 

 

コート、ブルゾン、シャツ、ニット、ワンピース、パンツなど、4点〜6点入って、値段は、1万円〜1万5千円です。

 

中身がわからないので、運が悪いと、自分に似合わないアイテムがあたってしまう可能性もありますが、福袋に入っているアイテムの総額で言うと、3万円〜4万円分のアイテムが入っているので、基本的に、好きなブランドの福袋なら、かなりお得だと思います。

 

ただし、お得なだけに、人気のブランドだと、ネットでの予約のスタートとともに、すぐに売り切れてしまうものもあります。

 

確実に手に入れるには、通販サイトで、お気に入りのブランドの福袋の予約開始日をチェックして、これは、と思ったブランドの福袋は、早めに予約してしまうのがおすすめです。

 

冬は足先が冷えるのでグンゼの「あったかタイツ」を買いました

福袋やお正月のセールが終わるころから、デパートなどでは、今度は、一気に春物のファッションが販売されますよね。

 

しかし、実際のところは、1月〜2月の方が寒さのピーク。

 

軽やかなファッションをしたいけど、女性は、その寒さとの格闘もピークを迎えます。

 

そんな時には「あったかタイツ」が必需品。

 

タイツは使用頻度も多いので、少し高くても良いものを買ったほうが長持ちするので、今回のセールで今年らしいチャコールグレーのタイツを買いました。

 

グンゼの裏起毛あったかタイツ

 

(写真だと、黒に見えるかもしれませんが、実際はチャコールグレーです。)

 

もちろん、メイドインジャパンのグンゼさんのもの。

 

同じくらいの金額であったか腹巻付きのタイツと迷いましたが、足先がいつも冷えるので、裏起毛のものを選びました。

 

濃いめのグレーなので、ビジネスでもプライベートでも両方使えて便利です。

 

ビジネスだと、黒いスカートにベーシックなセーターなどを着ることが多いですが、黒ではなくグレーのタイツにすることで、全体的に軽さが出て、オシャレ感も出ます。

 

そして、何よりもウォームビズのため、室温が低いオフィスでもあたたかです。

 

冬はひんやりしてしまうパンツよりも、あたたかいタイツとスカートを履いたほうがよっぽど寒くありません。

 

タイツなどは、必需品ですので、この季節のセールを活用して来シーズンにも使えるものをお得にそろえておくのはおススメです。

 

プチプラブランドの冬アウターはトレンド小物で盛る

 

チェスターコート

最近は、ファストファッション系のプチプラブランドでも、けっこう優秀なアウターが出てますよね。

 

例えば、ユニクロのレディースでは、カシミア混のチェスターコートにメンズライクなデザインのストライプ柄が登場!

 

さらに、トレンドのミリタリーテイストでは、フードにボリュームたっぷりのファーが付いたミリタリーコートも初登場しています。

 

ユニクロやGUだと、他の人と被ってしまうのが気になるなら、通販でしか売っていないような安カワ系のブランドのコートもおすすめです。

 

コーデにトレンド小物を組み込めば、さらに高見え服になる

 

バッグ、ブーツ、スカーフ、マフラー、スヌード、手袋などなど、プチプラブランドには、今年のトレンドを反映した小物を合わせると、奥行きが出て、さらに、お洒落に見えるコーディネートになります。

 

ミリタリーコートには、フリンジ付きのクラッチバッグ、チェスターコートのインナーに、今年流行りのGジャンを合わせたり、バッグにスカーフを巻きつけたりするのもおすすめです。

 

特に、メンズライクなチェスターコートには、フェミニンなチュールスカートやフレアスカートなども、意外に合うので、試してみて下さいね。